ひっ迫する医療業界の負担を軽減するDX【医療×チャットボット活用ガイド】

 


医療業界の人手不足は、2019年からの新型コロナウイルス感染症の世界的流行でより逼迫


 医療機関におけるコロナウイルス感染者専用の病棟の敷設等に伴う看護師配置の増加、それに伴う人員の心身双方の負担は計り知れないものです。

 限られた人員でコロナウイルス対策を行うだけではなく、日々の業務をより円滑に行うために、医療ICTの導入活発化のような、IT化を更に進めていくことが求められています。


医療業界にかかる負担をチャットボットで軽減

問い合わせや悩みの種は一つの例ですが、これらの問い合わせを全て電話や窓口で対応することは、

①多くの時間が掛かること
②突発的であること

の2点が大きいです。

 夜勤等のある多忙な業務の中では、離職率が高い産業で第5位となっている医療、福祉業界の離職に繋がるものであり、これらの改善が求められます。



・繰り返しの作業や問い合わせ・応対の作業を更に効率化したい
・チャットボットを導入したいが、どうすればいいのか分からない


 本資料では、上記のような課題解決及び、弊社サービスの導入や運用に関する内容がお分かり頂けるものになっております。是非ご一読下さい。